人生観

ひとりぼっちの大晦日・正月の過ごし方

結露で濡れた部屋の窓が目に入る。 暖房によって部屋が温められている証拠だ。 しかしどこか肌寒い気がする。 どうしようもなく窓から冷気が伝わってきているのであろうか。 それとも、ひとりぼっちで過ごす大晦日という初めての...
漫画・アニメ

『BEASTARS』がえぐり出す「欲望垂れ流し社会」という問題

漫画『BEASTARS』の内容を通して現代の「欲望垂れ流し社会」という問題について考えます。
漫画・アニメ

『鬼滅の刃』の魅力とヒットの秘密~進撃から鬼滅へ~

『鬼滅の刃』の魅力とヒットの秘密を考察します。何故、『約束のネバーランド』は『鬼滅の刃』になれなかったのか。なぜ『進撃の巨人』の系譜はヘゲモニーを失ったのか。
映画

映画の登場人物がマスクをつけ始めるのはいつか

映画の中で自然な風景として描かれる40人前後が密集する教室は、もはや「非現実」だ。映画の登場人物がマスクをつけ始めるのはいつかを検討する。
学習

ショーペンハウアー『誰もが自分の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる。』な時代

見たいものだけを見る「島宇宙」的社会と、その問題へのワクチンについて考えます。

【感想】何故自分だけ「不幸」なのか~西加奈子『i』を読んで

人はついつい何故自分だけ「不幸」なのかを考えてしまいます。西加奈子『i』の感想を述べつつそのテーマについて深めていきます。
人生観

夏の終わりに考えるなつかしい風景―作品では泣けるのに

「映画とか漫画ではよく泣くけど、現実だとあまり泣いたことがない」 こんなことを感じたことはないだろうか。 このようなことはいったい何故生じるのだろう。 今回の投稿は限りなくこの問いに対する答えに近づく。 夏の終わりに考え...

【感想】恋愛と結婚は必要ない!?~山内マリコ『パリ行ったことないの』

恋愛と結婚は必要ない!?山内マリコ『パリ行ったことないの』を読んで現実と理想の距離感を考えます。
人生観

理不尽に対して声をあげる

暮色に染まる小学校の教室、机と椅子の影は長く伸びている。 生徒たちは一人を除き、みんな席についている。 どうやら終礼をしているようだ。 みんな唯一立ち上がっている男子生徒に視線を送っている。 「注目」という表現ではニ...
漫画・アニメ

『プレイボール2』をちばあきお氏の『キャプテン』『プレイボール』の続編と思えない理由

『プレイボール2』に感じる違和感の原因を分析します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました