スタイル

人生観

休日・時間の有意義の過ごし方~ヤンキーとオタクとその間~

「ヤンキー」と「オタク」という概念で整理することで、現在失われてしまった時間の過ごし方を浮き彫りにし、我々が自粛下で感じている不完全燃焼感の正体に迫ります。
学習

自分を変えるためのたった一つの正しい哲学的方法

自分を変えようと思うたびに挫折する...何か根本的な間違いがあるかも?自分を変えるためのたった一つの正しい哲学的方法を紹介します。
人生観

夜桜と猫の集会とワイワイ

病気と行政と堅苦しい空気間には負けないぞという生命力がそこにはあった。
学習

【感想が出てこない】自分の感性を育むための最低条件

個人の時代と呼ばれ個性の必要性が声高に叫ばれる今日。しかし、今日の社会はむしろ個性を育みにくい環境にあった!?
人生観

ひとりぼっちの大晦日・正月の過ごし方

結露で濡れた部屋の窓が目に入る。 暖房によって部屋が温められている証拠だ。 しかしどこか肌寒い気がする。 どうしようもなく窓から冷気が伝わってきているのであろうか。 それとも、ひとりぼっちで過ごす大晦日という初めての...
学習

ショーペンハウアー『誰もが自分の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる。』な時代

見たいものだけを見る「島宇宙」的社会と、その問題へのワクチンについて考えます。
人生観

夏の終わりに考えるなつかしい風景―作品では泣けるのに

「映画とか漫画ではよく泣くけど、現実だとあまり泣いたことがない」 こんなことを感じたことはないだろうか。 このようなことはいったい何故生じるのだろう。 今回の投稿は限りなくこの問いに対する答えに近づく。 夏の終わりに考え...
人生観

理不尽に対して声をあげる

暮色に染まる小学校の教室、机と椅子の影は長く伸びている。 生徒たちは一人を除き、みんな席についている。 どうやら終礼をしているようだ。 みんな唯一立ち上がっている男子生徒に視線を送っている。 「注目」という表現ではニ...
人生観

人生の意味は考えるべきか否か

「社会人になっても、忙しさに忙殺されてこうやって人生の意味を考えていくことを放棄したくないな」 僕は大学からの帰路の電車で友人にそう語った。 気恥ずかしくなって目線を逸らし、窓の外の暮色に染まる街並みを視界に入れ...
人生観

流動化社会を生き抜くコスパライフのすすめ

今世の中は大きく変わっていっている。 テクノロジー的な側面だけでも、IT、AI、自動化、遺伝子研究、5Gとあげればきりがない。 さらに、コロナによる影響は決定的で、たとえばリモート化がこれまででは考えられない速度...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました