スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』の概要と感想【読書会レポート#62】

watakorebook62 本・書評
スポンサーリンク

「読書会レポート」は、東京ワタコレ読書会で紹介された本をピックアップし、アーカイブしていくコーナーになります。

本の内容や感想に限らず読書会での話題なども合わせて紹介しているので、読書会レポートを読んでいると、まるで読書会の場にいるような感じがしてくるかと思います!

書評としても、読書会の様子を知るレポートとしてもお読みいただけます!

今回は2022/12/13に開催されたZoom回で紹介された本からのピックアップです!

↓読書会のお申し込みはこちらから!

スポンサーリンク

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』の概要と感想【読書会レポート#62】

【読書会レポート#62】紹介された本のピックアップ:スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』キングベアー出版、2013年。

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』の概要

本書は1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こしており、以来1,000万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けている。

著者のスティーブン・コヴィーは、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者。

真に成功を果たすには個人としての有効性と職業としての有効性をバランス良く備えることが重要だと認識しており、それを反映して本書は、この2つの領域でより効果的に行動するための手引書となっている。

ここで引用される具体例では、ビジネス上の課題を題材にしたものと同じくらい家庭内における状況を数多く取り上げている。

7つの習慣を身につける前に、コヴィーが「パラダイムシフト」と呼ぶところの、世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要がある。著者はこの転換の実現を支援し、生産性、時間管理、前向きな思考、「予防的に働く筋肉」(何かに反応するのではなく自発的に行動すること)の開発など、他にも多くのことに関する認識と行動に影響を与えている。

本書は明日からでも実践できることを謳い文句にしたヒント集ではない。

そのコンセプトは時に複雑であるため、流し読むのではなく、じっくりと腰を据えてここから学び取りたいと感じる筈である。

読み終えたときには、どの章にも付箋や手書きの注釈が数多く残され、コヴィーの集中セミナーに参加したような充実感に満たされることだろう。

(参照:Amazon紹介文

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』に対する紹介者Iさんの感想・観点・印象に残った箇所

・成功のためには表面的なテクニックではなく、人間の内面や人格的要素が成功のために最も重要というのが本書の主張です。

・このように人間の有意義な生き方の定義には原則が存在するとする考え方を、この本では人格主義と表現しております。

・この本において、人格は習慣の集積と定義されています。なので、何かに何かに秀でるためには一度の行動ではダメということになります。

・本書では「主体的に考える」「終わりから考える」など、どのような習慣を身につけていけばいいかを7つに整理して説明しています。

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』について読書会で話題になったこと・感想

7つの習慣って、4つ目以降が難しいですよね。「win-winで考える」ってこの世界に存在するのかって考えれば考えるほど迷宮に入りますよね。例えば、商売を考えたとき、お客は安く買いたいし、売り手は高く売りたい。原則的には両立しない。winwinと思い込むことはできるけど、本当のwinwinはあるのでしょうか。

うーん、難しいですよね…

 


 

一番印象に残った習慣は何ですか。

第一の習慣の「主体的に考える」です。この世の事象には、自分が関心があるだけの「関心の輪」に入るものと、自分が影響できる「影響の輪」に入るものがあります。影響の輪に入ることだけに集中して、影響の輪を広げていくのが重要というのがこの習慣です。

これを知って、自分ではどうしようもない「関心の輪」に入ることに煩わされなくなりました。

 

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』に対する投稿者の感想・補足

『7つの習慣』は現在出版されているビジネス書に書かれていることの、源流にある本とされています。

多読もいいですが、すべてが中途半端になるくらいであれば、オリジンといえる『7つの習慣』を読み込んで極める方が良いかもしれませんね。

読書会(12/13)の様子

読書会の参加者

参加者構成_20221213

男女比率_20221213

今回は19名の方にご参加いただき、3テーブルに分かれて読書会を行いました。

ご参加いただいた方はありがとうございました!

スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』以外で紹介された本

12/13の読書会では、スティーブン・R.コヴィー『7つの習慣 人格主義の回復』以外の本もたくさん紹介されました!

その一部をご紹介いたします!


読書した際にはぜひ読書会にご参加ください!

アウトプットすることで本の内容を記憶に定着させるとともに、考えたことをシェアしましょう!

お待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました